VITA In-ceram ZIRCONIA(ジルコニア)の登場
PFSハイブリッドタイプ超硬質レジン
 Panasonic社 C-Pro Systemとは?
ジルコニア用陶材「ヴィンテージZR」登場!
最新、最強の歯科用ジルコニア/アルミナ複合型
セラミックス材料『ナノジルコニア』とは?(Part 1)
最新、最強の歯科用ジルコニア/アルミナ複合型
セラミックス材料『ナノジルコニア』とは?(Part 2)

HOMEへ


★ジルコニア用陶材「ヴィンテージZR」登場!


 
■6月21日、待ちに待ったジルコニア専用『ヴィンテージZR』掏材が(株)松風より発売になりました。

■斯界では「ジルコニア元年」と言われている本年、システマティックな掏材を待ち望んでいたところです。

 
★「ヴィンテージZR


    ★豊富なエナメル掏材の種類が用意されています。

★天然歯に近似した蛍光性を有する。(右が天然歯)



●*ヴィンテージ ZRは、
 ヴィンテージシリーズの高い審美性に、ジルコニアフレームの強度をプラスしたオールセラミックスクラウンのための陶材です。
 ジルコニアフレームが高強度であるため、ブリッジが可能となり、今後メタルボンドと同様に広く臨床応用できる材料として
 期待されています。

● これらの特性により、「セラミックス」にも、見劣りしない審美性をも発揮します。
 


◎優れた物理的・化学的特性と、歯肉との
親和性

*耐クラック性、耐衝撃性、および耐溶解性の向上
-------------------------------------------
 繰り返し焼成においても熱膨張係数の変化がほとんどなく、ジルコニアフレームとの焼付強度が高いために耐クラック性に優れます。また、微細な結晶化ガラスを配合することにより、形態修整時のチッピングが少なく、耐衝撃性にも優れます。

*歯肉との親和性が向上 
-------------------------------------------
 特にサービカルトランスはエナメル陶材よりも溶融点を低い目に設計しました。そのため、グレーズ焼成後の面がより滑沢になり、歯頸部付近の清掃性が良くなると共に歯肉との親和性も向上しました。

  
● ペースト状のオペークライナー
----------------------------------------------------------------------
塗布層の厚みをコントロールし易いペースト性状のため、フレームの透明度と色調を
自由に調整でき、より深みのある色調再現が可能です。


ジルコニア用陶材「ヴィンテージZR」に関する情報は
こちらから→松風社ホームページ

『歯科インプラント治療についての情報サイト』はこちらから→気になる医学@歯科インプラント



このカテゴリのトップへ  HOMEへ