PAGE 1(ガテンより)
マイスター称号取得方法
ドイツ歯科技工士マイスター試験内容
HOMEへ


ドイツ歯科技工士マイスター試験内容

専門分野1:

 第一課程:実技試験

  (10日間)

・第1日目 もしくは 最終日;

 矯正装置:シュバルツ式デーン・プレートの製作

・5種類以上の異なるアタッチメント付きコンビネーション・デンチャーの製作

・10歯以上のセラモメタル・ブリッジ(アタッチメントまたは、

 スクリュー付き)の製作

・上下顎フル・デンチャーの製作(10日間の内、3日間で完成させる。)

専門分野2:

 第2課程;専門分野筆記試験]

  (1日間)

・補綴学(咬合学を含む)

・解剖学(ラテン語を含む)

・歯科理工、材料、機械学

・専門計算:請求書作成を含む;歯科技工報酬リスト(BEL)

 *専門分野口頭試験(1日間)

一般教養筆記試験1:

 第3課程

  (1日間)

 ・マネージメント(財務、簿記)

 ・経済学、社会経済学

 ・法律学(民法、商法、労働法)、社会法律学

一般教養筆記試験2:

 第4課程;職業、労働上の教育学

 に関する筆記試験

  (1日間)

・職業教育に関する基本的試験

・職業教育の実践的プランニング

・ラボの組織化

・青少年心理学

・青少年の職業教育上の法律(青少年保護法を含む)

 *学生養成実技試験(1日間)

 *一般教養口頭試験(1日間)





このカテゴリのトップへ  HOMEへ