VITA In-ceram ZIRCONIA(ジルコニア)の登場
PFSハイブリッドタイプ超硬質レジン
 Panasonic社 C-Pro Systemとは?
ジルコニア用陶材「ヴィンテージZR」登場!
最新、最強の歯科用ジルコニア/アルミナ複合型セラミック
『ナノジルコニア』とジルコニア専用『ヴィンテージZR』
掏材とのコンビ!(前歯部編)
最新、最強の歯科用ジルコニア/アルミナ複合型セラミック
『ナノジルコニア』とジルコニア専用『ヴィンテージZR』
掏材とのコンビ!(臼歯部編

HOMEへ

★最新、最強の歯科用ジルコニア/アルミナ複合型セラミックス材料
『ナノジルコニア』とジルコニア専用『ヴィンテージZR』掏材とのコンビ!
(臼歯部編)

●つぎにパナソニック・エレクトロニクス(株)社の最新の高強度セラミックスコアー材『ナノジルコニア』と
(株)松風社の新素材ジルコニア専用掏材『ヴィンテージZR』との手技的コンビネーションによる
『臼歯部オールセラミックス・ブリッジ』のケースをご紹介します。


◎新素材「ナノジルコニア」の物理的特性の詳細はこちらから
 ↓
http://www.grossart.jp/page007109.html


        ナノジルコニア・フレーム/臼歯部ブリッジ:

◎「表面性状が非常にスムーズである」
100%焼結の素材をCAD/CAMを用い削りだすため、非常に良い適合性を示す。
●最強のセラミックス新材料「ナノジルコニア・フレーム」とジルコニア用掏材
 「ヴィンテージZR」とのコンビネーションによって完成した臼歯部オールセラミックス・ブリッジ
●鏡上ではプレパレーションによる「シャンファー形態の深さ」が白く確認できます。



下顎歯牙32〜42の4本を残して、すべてナノジルコニアフレーム上に
 ヴィンテージZRを焼成した臨床例

小臼歯部歯牙35,44,45には、メタル(チタン)色のインプラントが埋入され、
アバットメントも同色のメタル色であったにも拘らず、他のナノジルコニアフレーム
を基盤とするセラミックスクラウンとの色調差は観察されなかった。
●ナノジルコニアの審美性における優位性を裏付ける画像である。



◎新素材「ナノジルコニア」の物理的特性の詳細は
こちらから→ http://www.grossart.jp/page007109.html

ジルコニア用陶材「ヴィンテージZR」に関する情報は
こちらから→松風社ホームページ

『歯科インプラント治療についての情報サイト』はこちらから→気になる医学@歯科インプラント


このカテゴリのトップへ  HOMEへ