Technic
一般歯科情報
翻訳論文
論文、書籍、翻訳一覧
〔有〕デンタル・ラボア・グロース
代表取締役:略歴

HOMEへ

(有)デンタル・ラボ・グロース 代表取締役
Dental labor gmbH GROSS

ドイツ歯科技工士マイスター 大畠 一成
Ztm.Kazunari Ohata

略歴:

1960年3月25日      福岡県生れ

1980年3月      岐阜県立衛生専門学校 歯科技工学科卒業
1980〜1981年  同校歯科技工学科研究生
1981〜1983年  安田病院歯科(現在:安田歯科医院)技工室室長
1982〜1984年  東海歯科医療専門学校 歯科技工学科専修科
1984〜1985年  同校非常勤講師
1983〜1985年  (株)サンデンタルラボラトリー勤務

1985年3月            
渡独
1985〜1999年  Dentalstudio Herrmam GmbHチーフ・マイスター (ドイツ)
           「現在:zahntechnik düsseldorf
1986年〜現在   Wieland社公認インストラクター(ドイツ)
1987年〜現在  Shofu GmbH社 公認インストラクター(ドイツ)
1987年       Bredent社 顧問 (ドイツ)
1988年       GFA マイスタースクール デュッセルドルフ入学(ドイツ)
1989年       Dental Technologie インストラクター(ドイツ)
1989年       Berliner Zahntechniker Tag(Quintessenz社)インストラクター(ドイツ)
1989年       St.Moritz Zahntechniker Kongress インストラクター(スイス)

1992年11月    
日本人として初の 歯科技工士マイスター称号 取得

1992年9月    フランス国際歯科審美学会インストラクター(ドクターコース)
1993年8月    イタリア国際歯科審美学会インストラクター(ドクターコース)
1993年4月    das dental labor Italia 編集委員 (イタリア)
1993年9月    AGC Auro Galvano - Gruppe(ドイツ:Wieland社主催)インストラクター
1997〜2001年  早稲田セラミックトレーニングセンター 特別講師

1999年8月           
帰国
1999年4月    国際デンタルアカデミー ラボテックスクール 非常勤講師
1999年8〜2月  Esthetic laboratory 雅 co.,ltd.取締役
1999年2〜8月  (有)クエスト内にてDental labor GROSSを開設

2000年8月    
渋谷にて"(有) Dental labor GROSS"を独立開設(代表取締役)

2001年4月    マスターセラミストスクール 特別講師
2001年4月    公益社団日本歯科技工士会 生涯研修講師
2001年4月    (株)松風 アドバイザー
2001年5月    3iインプラント 公認 Mentor (アメリカ)

2002年4月    公益社団法人 日本歯科技工士会/広報部、国際部兼任担当理事
2002年4月    公益社団法人 日本歯科技工学会/広報、渉外兼任担当理事
2004年4月    一般社団法人 日本歯科審美学会 会員
2005年4月    一般社団法人 日本歯科審美学会 評議委員

2006年4月    福島県立衛生学院 非常勤講師
2006年4月    パナソニック・デンタル(株) インストラクター
2006年4月    国立広島大学歯学部 非常勤講師
2007年10月   一般社団法人 日本歯科審美学会 認定士

2007年12月   パナソニック・デンタル(株) アドバイザー:日本、欧州
2009年10月   岐阜県立衛生専門学校 特別講師
2009年12月   一般社団法人 IPSG包括歯科医療研究会 特別会員
2011年9月    パナソニック・ヘルスケア(株) アドバイザー:日本、欧州
2016年4月    
デンタルアカデミー東京 非常勤講師
2017年11月      シルバーマイスター称号 受賞 

 


活動:

◎ テレスコープテクニックを日本に伝承したグリュンドラー氏に師事し、ドイツデュッセル
ドルフ大学助教授、ディートリヒス助教授と共同し、ガルバーノゴールドエレクトロフオ
ーミングシステムの研究を続ける。

セラモメタル、オールセラミックスに至る審美補綴からテレスコープおよびコーヌス
デンチヤー、フルデンチヤー、各種アタッチメントや各種インプラントまでグローバル
且つオールマイティな歯科補綴装置製作、そして何よりも高度な完成修復物に対する
高い感性を養うことを目標としている。

◎ 1999年までヨーロッパを中心に多くの海外での講演、講習、執筆活動を展開してきたが
1999年8月よりヨーロッパから母国日本へ活動の中心を移す。日本とヨーロッパを壮観
した歯科医療への貢献をビジョンに2000年8月、渋谷に"Dental Labor GROSS"を独立
開設するが、2013年5月、都市計画による同渋谷の神泉町に社屋を移転する。

ドイツの技術とその斬新な発想を融合した新しい日本独自の歯科技工学の構築、後進へ
の教育、そしてその更なるグレードアップを目指し、日々努力を続けている。




このカテゴリのトップへ  HOMEへ